移転中です

移転作業中です。

移転先:
http://blog.livedoor.jp/kazmas-ermos/
[PR]
# by ermos | 2011-12-25 14:24 | ◇このサイトについて◇
 でも注文した飲み物が出てくる前に、誰かが後ろからまるで壊れやすいものでも掴むように、そっと僕の腕を取った。振りかえると、そこには顔のない男がいた。本当に顔がないのかどうかまではわからない。でも顔のあるべき部分が暗い影にすっぽりと覆われていて、その奥に何があるのかがうかがえない。

《出典》
[PR]
# by ermos | 2008-04-01 00:23 | 【顔のない男】
「それで私、小さい頃から可愛い女の子になってやろうと決心したの」と直子はススキの穂をくるくると回しながら言った。「だってそうでしょ、ずっとまわりの人がお姉さんがいかに頭が良くて、スポーツができて、人望もあってなんて話してるの聞いて育ったんですもの。どう転んだってあの人には勝てないと思うわよ。それにまあ顔だけとれば私のほうが少しはきれいだったから、親のほうも私は可愛く育てようと思ったみたいね。 (後略)」

《出典》
[PR]
# by ermos | 2008-04-01 00:21 | 【姉妹】
 ある日、何かが僕たちの心を捉える。なんでもいい、些細なことだ。バラの蕾、失くした帽子、子供の頃に気に入っていたセーター、古いジーン・ピットニーのレコード・・・・・・、もはやどこにも行き場所のないささやかなものたちの羅列だ。二日か三日ばかり、その何かは僕たちの心を彷徨い、そしてもとの場所に戻っていく。・・・・・・暗闇。僕たちの心には幾つもの井戸が掘られている。そしてその井戸の上を鳥がよぎる。

《出典》
[PR]
# by ermos | 2008-04-01 00:05 | 【井戸】
「おやすみ。」と鼠は言った。
「おやすみ。」とジェイが言った。「ねえ、誰かが言ったよ。ゆっくり歩け、そしてたっぷり水を飲めってね。」
 鼠はジェイに向って微笑み、ドアを開け、階段を上る。街灯が人影のない通りを明るく照らし出している。鼠はガードレールに腰を下ろし、空を見上げる。そして、いったいどれだけの水を飲めば足りるのか、と思う。

《出典》
[PR]
# by ermos | 2008-03-31 23:57 | 【ゆっくり/たくさん】